wedding day

ドレスに困った時

wedding Dress

結婚式に招待されたものは良いものの、着用するドレスが無くて困った経験がある人は少なくありません。特に二次会の場合はドレス選びに困ると言われています。困った時には2WAYタイプを選ぶと良いでしょう。

Read More

靴は重要

wedding Dress

ドレスを着る時にはその会場に合わせたドレスを着用しますが、同時にパンプスもしっかりと選ぶことが大切です。最近ではヒールのパンプスだけでなく、ぺたんこパンプスをドレスに合わせる人が増えてきています。

Read More

ブライダル下着

立体感でボディラインを整えられるブライダルインナー

wedding Dress

最近は、ブライダルインナーの数も増えており、ウェディングドレスのデザインに合うショートビスチェやロングビスチェ、フレアパンツを選べます。マタニティビスチェもあるので妊婦さんにも美しくウェディングドレスを着こなす事が出来ます。 また、従来のブライダルインナーと比べて立体感があり、ボディラインを美しく整えられます。補正ブラのような高性能な機能があるビスチェは、中央にバストを寄せてバストを整えられる、長時間身につけていても崩れにくい型で吸収性にも優れています。 以前のブライダルインナーと比べても長時間、身につけていても窮屈に感じませんし、カラーも選べます。ブライダルインナーのカラーにも工夫を施されており、肌と一体感を引出せる、影移りしないといったカラーから選べます。

ブライダルインナーの必要性とその種類

ブライダルインナーとは、ウェディングドレスを美しく着こなすための専用下着のことです。 一般的に、ウェディングドレスは白色を基調としたものが多いため、ブライダルインナーも白色のものが多くなっています。 ドレスの構造は通常着用する衣服とは異なっているため、ドレスのラインを美しく整えるためには専用のブライダルインナーを着用し、メリハリのある体型に整える必要があります。バストを豊かにして高い位置でキープし、ウェストラインを細くして高い位置でキープする必要があります。 ブライダルインナーは、ドレスの形や着用者の体型によってさまざまなタイプに分けられます。ブラジャーとウエストニッパーが一体となったビスチェと、ロングガードルの組み合わせがブライダルインナーでは最も一般的です。さらに、ビスチェとフレアパンツの組み合わせや、背中が大きく開いたドレス用のショートビスチェなどもあります。

妊婦用のドレス

wedding Dress

結婚式をする時にお腹に赤ちゃんがいる場合は、結婚式当日のお腹のサイズを考えてマタニティドレスを選ぶ必要があります。マタニティドレスの種類も豊富になっており、レンタルでも様々な種類から選ぶことができます。

Read More